研修・講習

研修会申込受付中10月13日

第8回 初心者向けカビ検査デモンストレーション一日研修

開催日時 2017年10月13日(金)10:00~16:30
研修会後、30分程度の情報交換会を考えております。
会場 NPO法人カビ相談センター4階会議室
内容 −研修内容−    
(1)検査環境(検査の心構え)
(2)どこまでカビを理解すればよいか
(3)検査機器、器材、試薬、培地
(4)カビと他の微生物との性状比較
(5)分離培養、定量培養
(6)定性培養
(7)同定・試験の実際、カビの培養法

研修を通じて検査技術の向上につなげていきます

※カビ検査のデモンストレーション研修の特徴
  1. 初めての人でもわかるような基礎を教える講義タイプの研修
  2. 器材や試薬・培地やカビを用いてカビ検査のデモンストレーション
  3. 目的とする検査の適切な培地の選択方法を解説

※このような方にお勧めです。
  1. カビ試験、カビ検査を始める前に検査のポイントを大まかに把握しておきたい
  2. 私の検査は自己流だけど本当にこれで良いのか不安
  3. 検査がうまくいかないのはなぜ?
定員 15名
参加費用 会員15,000 円、非会員20,000 円
申込方法 下記お申込から お申し込み下さい。申込み多数の場合は、会員優先、申込み順とさせていただきます。

※申込完了後は、弊センターからメールを送信致しますのでそちらで申込受付完了をご確認下さい。
メールが届かない場合は、お知らせください。

備考欄に今までのカビの取り扱い経験について、またどのような分野でカビを扱ってきたかについてお書きください。

詳しい研修・講習内容については弊センターにお尋ねください。
TEL 03-6421-9165(平日9:30~17:00)

お申込み

セミナー申込受付中9月1日

第41回生活環境とカビ管理対策セミナー

開催日時 2017年9月1日(金)
会場 きゅりあん(品川区立総合区民会館)5階第2講習室
内容 1.木材関連の抗真菌試験   (東京都立産業技術研究センター 小沼ルミ)
【内容】
 (1)木材関連抗かび試験のいろいろ
 (2)木材分解性の真菌
 (3)最近の相談事例

2.真菌の発生した食品の喫食事例について (東京都予防医学協会 諸角聖)
【内容】
 (1)喫食事例の多い食品
 (2)喫食事例から分離されるカビ
 (3)不揮発性アミン産生能などの検討

3.チーズの熟成とかび (チェスコ株式会社 三原茂)
【内容】
 (1)ナチュラルチーズのいろいろ(7つのタイプ)
 (2)青かびタイプと白かびタイプ
 (3)ペニシリウムだけではない、チーズのかび
 (4)ハードタイプの熟成とかび

4.発育の速やかなカビ-検査と同定- (カビ相談センター 高鳥浩介)
【内容】
  (1)発育が速やかなカビの概要
  (2)検査法
  (3)同定のポイント 
定員 50名
参加費用 会員5,000 円、非会員8,000 円(当日受付)
申込方法 下記お申込から お申し込み下さい。

※申込完了後は、弊センターからメールを送信致しますのでそちらで申込受付完了をご確認下さい。
メールが届かない場合は、お知らせください。

詳しい研修・講習内容については弊センターにお尋ねください。
TEL 03-6421-9165(平日9:30~17:00)

お申込み

研修会申込受付中8月25日

追加開催:第2回 特定技術ステップアップ研修会

開催日時 ※大変申し訳ございませんが7月14日分お申込みは満席となりました。
 お問い合わせが多いため、急きょ8月25日(金)に追加開催を致します。

2017年8月25日(金)
10:00~16:00
会場 カビ相談センター技術研修所
東京都大田区雪谷大塚町13-1-2階
(東急池上線雪が谷大塚駅徒歩7分)
内容 『カビ定量試験方法の研修』
・胞子液の作製方法
・試料の定量試験
・空中菌(浮遊・落下)の定量試験
・付着菌(テープ・拭き取り)の定量試験
・カビ数カウントの方法
定員 5名
参加費用 会員35,000円、非会員50,000円
参加条件 微生物知識を学び、基本的な取り扱い操作ができる者
申込方法 下記お申込から お申し込み下さい。申込み多数の場合は、会員優先、申込み順とさせていただきます。

※申込完了後は、弊センターからメールを送信致しますのでそちらで申込受付完了をご確認下さい。
メールが届かない場合は、お知らせください。

備考欄に今までのカビの取り扱い経験について、またどのような分野でカビを扱ってきたかについてお書きください。

詳しい研修・講習内容については弊センターにお尋ねください。
TEL 03-6421-9165(平日9:30~17:00)

お申込み

講演会申込受付中6月30日

10周年記念講演会

開催日時 ※6月28日(水)14時までにお申し込みの皆様には、当日名札をお渡しいたします。
 それ以降にお申込みの場合、お名刺を名札の代わりとしてご使用頂きますようお願い致します。 

2017年6月30日(金)
講演会:10時00分~17時30分
情報交換会:17時50分~19時30分
会場 東京大学弥生講堂 一条ホール
(東京メトロ南北線東大前駅徒歩1分)
内容 10:10~10:40 カビ対策を考慮した施設設計と環境維持
           野々村和英(中央設備エンジニアリング株式会社)

10:40~11:10 民間企業での微生物品質保証の仕事から学んだこと ―30年を振り返りながら―
           天野典英(前サントリービジネスエキスパート株式会社)

11:30~12:00 話題のカビ毒とカビ毒汚染防除のはなし
           作田庄平(東京大学)

12:00~12:50 ばい菌とカビ
           三瀬勝利(元国立医薬品食品衛生研究所副所長)

14:10~14:50 カビとアレルギー性疾患
           福冨友馬(国立病院機構相模原病院)

14:50~15:30 微生物制御における次亜塩素酸の先進的活用技術
           福﨑智司(三重大学)

15:50~16:20 化粧品のカビトラブル事例報告
           浅賀良雄(微生物技術アドバイザー)

16:20~16:50 小売・流通で発生しているカビ発生事故事例報告
           日野亮一(生活協同組合連合会コープきんき事業連合)

16:50~17:20 カビ相談センターの活動と今後の展開 ~これまでの10年そしてこれから~
           高鳥浩介(NPO法人カビ相談センター)
定員 200名
参加費用 会員5,000円、非会員6,000円、学生参加費無料(情報交換会費は有料となります)
情報交換会4,000円

※6月27日以降にお申込みの場合は、当日支払とさせていただきます。
 受付にて領収書をお渡し致します。
申込方法 下記お申込から お申し込み下さい。

※申込完了後は、弊センターからメールを送信致しますのでそちらで申込受付完了をご確認下さい。
メールが届かない場合は、お知らせください。

詳しい研修・講習内容については弊センターにお尋ねください。
TEL 03-6421-9165(平日9:30~17:00)

お申込み